間接照明の効果のメリット

ヒキダシ フロアランプ

間接照明と聞くと、オレンジ色の柔らかい明かりをイメージする方が多いのではないでしょうか。
暖かな雰囲気のある照明は、精神的な癒しの効果が得られるなどメリットが多いと言われています。
今回は間接照明にどのような効果があるのか、詳しくご紹介していきます。

リラックス効果で快適な睡眠へ

間接照明は見ていると穏やかな気持ちになりますが、そのようなリラックス効果があるのにはきちんとした理由があります。
光を直接目に入れると、交感神経が働くため寝ようとしてもなかなか眠りにつくことはできません。
寝る前にスマートフォンの画面を眺めたり、明るい部屋でテレビを見た後はなかなか眠れないという体験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。
副交感神経は夜にはたらくものなので、眠る前にはリラックスできるように副交感神経に切り替えていかなければなりません。
間接照明は直接目に光が入らず好感神経を刺激しないため、副交感神経がはたらいて身体も徐々に睡眠モードになっていきます。
夜に間接照明を使用すれば身体が自然にリラックスした状態を作り、快適な睡眠をとることができるのです。
良質な睡眠をとるためにも、ちょっとした工夫の一つとして間接照明を上手に取り入れ、身体を自然な眠りへ誘うようにしてみませんか?

フォレスティ テーブルランプ

お部屋の見せたい部分へのスポット効果

お部屋に飾られている家具や花、絵画などを美しく見せるためには、間接照明は必須です。
見せたい部分を間接照明で照らすと、陰影が出てとても引き立った印象を与えることができます。
明かりのついている部分が集中して見えることになるので、お部屋の中で見られたくない部分があればそれを隠す効果もあります。
引き立たせたい場所や物があれば、ぜひ間接照明を利用してその効果を実感してみてください。

お部屋を広く見せる効果

明るい蛍光灯の下でお部屋を見るよりも、間接照明で見る部屋のほうが奥行きに立体感が出て、空間への光の広がり方を楽しむことができます。
お客さんがいらした際には間接照明を使い、お部屋の空間を素敵に演出しておもてなしするのも素敵ですね。
お部屋の広さ自体は変わりませんが、蛍光灯を使ったお部屋と間接照明のお部屋を比べると、視覚のトリックで全く別のお部屋ではないかと見紛うくらいの差が出てきます。
お部屋が狭いと感じている方は、ぜひ間接照明を使って空間の見え方の違いを実感してみてはいかがでしょうか。

フリークス ペンダントライト

まとめ

間接照明は、健康状態や見た目をも変えてしまうことができるものです。
睡眠を改善し、お部屋やインテリアを素敵に演出してくれるなど数々のメリットがある間接照明。家でも仕事場でも、照明を使い分けながらリラックスできて心癒される空間作りをしてみませんか?

中野照明商店の人気スタンドライト商品!